Welcome To "Hello,Curren."


このブログは黒ラブラドール"Curren"とMacにまつわることを書いています。
ラブラドールについて ”または”Macについて ”の記事をお探しの方は、下のショートカットからどうぞ。
その他のカテゴリーは左メニューのラベルをクリックしてご覧下さい。

ラブラドール記
黒ラブCurrenとの日々の暮らしをお伝え。しつけ奮闘記です。
Mac関連情報
Macにまつわる情報を拾っては発信してます。Leopard,iPhone,Googleなど。
レトリーバにまつわるエトセトラ。
Currenがモデルしてます!レトリーバーの情報を発信してくれてるサイトです。
ラブラドールBlog大集合!!
ラブラドールオーナーさん達のブログ集です。どんどん情報交換♪

2007/06/11

ラブラドール記23 カミナリ。


ラブラドール記23 カミナリ。

人間もそうですが、犬にとってもカミナリとの初遭遇は大切な瞬間。
それによって、幼少期のカミナリに対する反応が決まってしまったり。
うちの前で飼われてる犬は、カミナリが鳴ると絶対に吠える。
いくつくらいかなぁ・・・もう五歳くらいかな。
それはそれで大変。
そしてそして、Currenはというと・・・
意外や意外、初めての遭遇が良かったのか、ほとんど動じず。
吠えもしないし、ぼんやり空を見てる感じ。
「たまに鳴るんだ〜」みたいな顔して。
それか、あまりに音が大きすぎて、ビビってるのか(笑)

中にはパニックになって逃げ出す犬もいるらしいので、
ひとつ安心かな〜と思う、夏前のCurren。





にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑ ラブラドールを探しに出かけよう。

3 Comments:

George Larson said...

heelo, Curren

wulm said...

ラブはもともと音には強いらしいんです。水鳥の猟犬ですから静かに!!泣かない!!というのが本能らしいのです・・黒ラブは元気でやんちゃなので麻薬犬、災害救助とかに向いているのですね・・盲導犬には向かないらしいです(ブルースは絶対無理です(笑))

Curren said...

>wulm
そうなんですか〜強いんだ☆
確かに盲導犬で黒ラブってあんまりいないですね。
でも麻薬犬とかは確かに・・・威圧感もあるし(笑)