Welcome To "Hello,Curren."


このブログは黒ラブラドール"Curren"とMacにまつわることを書いています。
ラブラドールについて ”または”Macについて ”の記事をお探しの方は、下のショートカットからどうぞ。
その他のカテゴリーは左メニューのラベルをクリックしてご覧下さい。

ラブラドール記
黒ラブCurrenとの日々の暮らしをお伝え。しつけ奮闘記です。
Mac関連情報
Macにまつわる情報を拾っては発信してます。Leopard,iPhone,Googleなど。
レトリーバにまつわるエトセトラ。
Currenがモデルしてます!レトリーバーの情報を発信してくれてるサイトです。
ラブラドールBlog大集合!!
ラブラドールオーナーさん達のブログ集です。どんどん情報交換♪

2007/04/28

Macの買い時 07/04/28


Macの買い時 その2

先日のLeopardショック(本当はいい意味でのショックが欲しかったのですが・・・)で、時期OSの投入のタイミングが今年の10月に伸びました。

ただ、さほど大きなマイナスにならなかったのは、やっぱりiPhoneの期待感がそれを打ち消してしまったからでしょう。対象市場も大きく、アメリカの若者の五人に一人は「iPhoneを買う」と答えたそうです。その期待感に対して「iPhoneを予定通り6月出荷」というニュースは、「Leopard発売延期」の比ではなかったようです。「iPhone」はAppleにとって、間違いなく電子機器会社としての試金石になりそうです。

さて、そうなってくるとまたまた「Macの買い時」をどうするかとなってきます。勝手な予想をしてみると、六月のWWDCでLeopardの「トップシークレット」を発表し、発売日を「10月初旬・中旬・下旬」くらいのあいまいさで発表。10月というのはだいたい「iPhone機運」も落ち着いた頃じゃないかと思います。


  1. 今までノート系のMacは新OSが出た三ヶ月後にモデルチェンジをしています。この頃にはOSのいくつかのバグも改良され、新OSにビビットに対応したハードとして登場するでしょう。これはひとつの機会ですね。


  2. もう一つは、前にも触れた通り、クーポンに身を委ねようというもの。少なくとも新OS発売の一ヶ月前くらいに新品Macを買えば、付いてくると思われます。


  3. そして新たな方法として、整備品で購入するという手。これはタイミングとHPをずっと見続けないとなかなか手に入れるのは難しそうですが、保証書付きの新品同様のMacを2〜3割引きで買えるのはお得です。特に最近は最新モデルのMacbookもちらほら見受けられます。その浮いたお金はLeopardの購入資金として十分なものでしょう。ただ、クーポンは付いてくる可能性は低いかもしれません。


  4. ただ、言われてる「トップシークレット」がもし、グラフィックユーザーインターフェイスにまつわるものならば、新モデルのMacでないと十分に恩恵を受けることができないこともあるかもしれません。噂によるとFinderがらみではないかというものが多いようですし・・・もう我慢できないという方、とりあえずはWWDC待ちが賢明かも。必要スペックなどの説明もあるかもしれませんので。

にしても、私なんかまだPPCなので・・・早くIntel組に入りたいですね(笑)




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
↑ ラブラドールを探しに出かけよう。

4 Comments:

ウラン&ボッコ父 said...

ウラン&ボッコ父です。
勝手にリンクを張らして頂きました。事後報告ですいません。
 次のMacの買い時ですが、powerbook12inchは9月末でリースが終わってしまいます。これはムスメ用と化していますが、さて、すぐにMacbookを購入するか、しばらく待つか悩みどころではあります。
 どーしたもんでしょう? ムスメは無くなるときっと激しく抗議してくると思われますが・・・。

curren said...

>ウラン&ボッコ父

なるほど・・・リースですか・・・。タイミングが9月末てことなので、ひとまずLeopardの概要は分かってる頃だと思います。
なので、

1. macbookを再リース。
2. 娘さんを説得して、Leopard搭載機を買う。
3. 9月中に買って、クーポンを使う。

ところで、そのリースで「買い取り」はできないんでしょうか?別に新しいのはいらないというのならば、そのまま使っても問題ないのかな〜なんて。娘さんがどんな用途でMacを使ってるのかにもよりますけど。

タイミングは娘さんとの話し合いが一番重要かもしれませんね(笑)

ウラン&ボッコ父 said...

エー、ウラン&ボッコ父です。
リースは買い取りが出来ないと契約書にあります。保証なしで1年間、リース料1/10で延長できますが、保証が無くなります。ついこの間、ハードディスクがオシャカになってアップルケアで交換しましたが・・・。ウインドウズマシンでないと機能がという娘の為には、Macbookがいいのか、あるいはこのままpowerbookのリース継続がいいのか? 悩むところです。ムスメをウィンドウズ陣営に渡したくないものですが友達や学校のマシンがウィンドウズなので、内のMacはこわれているなどと抜かしておりまして、その度に親子喧嘩が勃発しております。
 さて、どうしたものでしょうか? ちなみに、powerbookにもバーチャルPCでXPを入れているのですが納得してくれません。かなし・・・!

Curren said...

>ウラン&ボッコ父

何度もお返事ありがとうございます。
そうですか・・・リース買い取りはできないんですね・・・延長も保証なしとなると、二の足を踏む感じですね。

VPCは「動く・使える」というだけで、実用性となると厳しいものです。スペックにもよりますけど。私もサイトの確認のみに使ってる感じです。

そうなるとホントに難しいですね(笑)

でもここはウラン&ボッコ父に頑張っていただいて・・・

1. 9月末にMacbookを買って、クーポンねらい。
2. 娘さんに一ヶ月我慢してもらって、Leopard搭載機を買う。

macbookを知れば、娘さんも驚くはずです。
BootcampやParallels DesktopにXPを入れてさくさく動くようにすれば、満足もしてもらえるんじゃないでしょうか?Bootcampだけだと、MacbookがWin機になってしまうので、できればParallels Desktopで頑張っていただいて(笑)